今月は魚にしました。

今月愛犬のフードの種類をかえました。毛並みをよくするなら魚系がいいよと教えてもらったので今までお肉系にしていたんですが魚系に切り替えました。これでサラサラになってくれればいいんですが。でも愛犬はチリ毛がすごいこなのできっとサラサラにはなれませんね。それって天然パーマの子がストレートヘアーになるほどすごいってことですものね。それは、もう縮毛矯正などをしないと無理ですよね。サラサラにならなくてもせめてツヤツヤになってほしいです。友達のワンコがとっても綺麗な毛並みをしているので羨ましいんです。なぜ、我が家はこんなにチリ毛なのか…これは遺伝なのでしょうがないとは思うんですが…。でもいつもよりも美味しくて素材がフードにしたので愛犬も喜んで食べてくれると思います。愛犬はなんでも食べてくれる子ですが、やっぱり美味しいフードはわかるらしく食いつきが違います。なんだかホームセンターで売られている安い添加物ばかりのフードを食べているワンコがかわいそうになります。

効率が悪いんです…

たまに文章を書いていると突然消えてしまうことがあります。というのも自分が気づかない間にどこかのボタンを触ってしまっているんだと思います。自動で保存してくれると助かるんですがそういう機能がない場所で文章を書いているといきなり消えると本当になえますよね。今まさにそんなことがおこりました。せっかく日記を書いているのでいきなり消えるなんてどういうこと!?なんて思いますよね。そして同時にやる気が失せてしまいます。またもう一度書くのって大変じゃないですか。時間もかかるし、何を書いていたかな~なんて思い出すのも面倒です。なので今またこうしてもはやそれさえをネタにして文章をかいています。自動で保存してくれるものがあったら便利なんですが、今使用しているのはそんな機能はないのでまた変なボタンを押してしまったら消えてしまうのかと思うとちょっとぞっとします。とかいいつつまた使用している馬鹿です。こういうのがあるから効率が悪いんですよね。

クレーンゲームの罠

若い頃、よくゲームセンターにあるクレーンゲームにはまっていました。というのもお菓子が積み上がっているタイプのもので当時の私にはとっても魅力的に見えました。100円で1プレイのものと100円で30秒間取り放題のやつがあって前者の場合はやりません。っていうか購入したほうが安いじゃん!なんて思ってしまうからです。ただ30秒あってチロルチョコなどが置いてある時は少し考えます、チロルチョコといった硬いものだったら落ちる可能性があるからです。ちなみに飴などはダメです。押す力が弱いし、横に落ちていくので全然とれないです。しかもあれ、たくさん積み上がっていることでこんなにもらえるのか!という興味心に火をつけますが実はそれが罠で、たくさん積み上げることで落ないようになっているんです。まずは重さで簡単には落ちないようにして、もし前にいってもボックスの壁と景品のうまい力関係でバランスがとれて、さらに補強が強くなるんです。しかもおちてもタワーは横にずれてほとんど手に入らないというオチです。

ガム代半端ない。

最近やたらガムを購入しているんですが、一ヶ月のガム代はいくらなんだろう?と考えたら相当購入していることに気づきました。やばいです。もう数千円の勢いです。タバコじゃないのになにやってんだか…という感じですよね。

その分ちゃんと食費にしてバランスのとれた食事をしたほうがいいですよね。でもほんと料理が面倒で料理したくないんです。旦那さんの分は作るけど、自分の分なんでほんとキャベツの千切りでいいです。納豆があればOK。

自分のために料理なんてしたくありません。そこらへんにあるものを摘めばいいです。こんなことをしているからいつまでたっても料理の腕が上達しないんですよね。料理に全然うるさくない旦那さんにも料理の腕がもっと上達してもいいんじゃない?と言われてしまいました。相当美味しくなかったのかもしれません。

炒め物なども面倒でちょっとしか焼かないから玉ねぎに全然火が通ってないこともありました。旦那さんごめんなさい、って感じです。

クイッグ対大竹

先日イギリスのリバプールで行われたS・バンタム級のタイトルマッチ、スコット・クイッグvs大竹秀典の試合は。
強打のクイッグの猛攻を大竹が耐え抜き最終回まで1度のダウンも無く見事判定にまで持ち込んだ中々いい試合でした。
それまで一度も大竹の試合を見たことがなかったのでまずどんな選手なのかっていう興味がありましたが、
思っていたよりタフで十分世界戦をやれるレベルには行ってると思いましたし、それなりに絵になる選手でした。
中でも印象的だったのがなんと言ってもその面構えでしょう。いかにもボクサーらしくてとても良かったです。
その点では遥かに王者を上待ってる感じで十分な威圧感はありました。
しかしあの顔はどう見ても不良かヤクザでしょう。
外人にはどう見えたのか知りませんが結構恐ろしげに見えたのではないかといつもより緊張ぎみのクイッグの表情を見ながら思いました。
王者の強打にひるまずに前進し続けることが出来たということだけで合格点はあげられるでしょう。
負けはしましたが久々に海外で世界タイトルに挑む日本人の試合を見ていい気分になれました。
ところが後日クイッグが拳を痛めていたことが判明したのですが、そういえばそんな感じに見えなくもなかったです。
いつも以上に休んでいるのか痛くて手が出ないのかわからないような戦いぶりで、かなり大竹に押されてるように見えたのですが、
その謎が解けたような気がしました。

リゴンドーの相手はやっぱりいないのだろう

ドネア戦以降暫くs・バンタム級最強王者のG・リゴンドーの名前を聞かなかったのですが、
それはおそらく強過ぎて戦う相手がいないからだろうと思っていたので、
昨日次の試合の相手が天笠という日本人選手だということを知り唖然としてしまたというか正直あきれました。
本当に相手がいないのでしょう。だからベテランの日本人をコンデション調整の為に選んだのだと氏か思えません。
しかも大晦日に日本で試合するってことですから、どうしても日本に行きたいというなんか他の理由があったのではないかと思ったほどです。
私はボクシングファンですが最近は断然迫力のある海外の試合ばかり見ていて日本人の試合はたまに世界戦くらいしか見ないので、
国内タイトルの王者が誰なのかも全く知りませんので、その天笠って選手がどんなキャリアなのかも全くわかりませんが、
勝目がないのはだいたい想像できます。
年も34歳と言えばもう引退が視野にはいってもいい年だし、リゴンドー戦を花道に引退したいといった切実な気持ちまでなんとなく伝わって来ます。
リゴンドーに1発でもパンチを当てられるか見ものです。たとえ当てらなくてもかすればいいとマジで思っています。
誰が仕掛けたマッチメイクなのかって気になりますが、先日のパッキャォ対アグレッリ戦以上に完璧なミスマッチであることは誰の目にも明らかなように思えました。

ベイマックスの予告

映画の予告詐欺、というとあまり良い響きはしませんね。
予告だととても面白そうなのに、実際はとてもつまらなかったり。
予告で紹介していた展開とまるっきり違ったりすると、怒りたくなってしまいますよね。

さて、ベイマックスという映画が今やっていますが、
予告だけ見て、6人組のヒーローものという映画だと分かるのは日本人の何割が該当するでしょうか(笑)
ベイマックスというのは、元々アメリカンコミックの一つをディズニーがアレンジして制作した物なんですね。
題名も「BIG HERO 6」。ちなみに英題はこのままだそうです。

ちなみに外国の予告は結構アクションを取り入れたものになっています。
日本の予告は、どちらかというとベイマックスというロボットとの心温まる触れ合いをクローズアップしていますね。
ちなみに、映画ポップアップも結構違いますよ。

さて、そんなベイマックスですが、予告詐欺なのか?
そんなことはありません。

私は先日観に行ってきましたが、
日本でクローズアップされたベイマックスとの心温まるやり取り。
外国で主にクローズアップされているアクション。
どちらもふんだんに入った素晴らしい映画となっています。
ベイマックスの可愛さにはキュンときてしまいました(笑)

予告で観たものとは違う風味な映画になっているかもしれませんが、観て絶対後悔はしないです。
まだ観ていない人は、是非劇場へ。

年明け2日前のお昼時のこと

最近着々と我が家がお正月の色に染まって行っています。
キッチンにはお節料理入りの見慣れたタッパーが並び、別の部屋にはカップ麺がぎっしり詰まったビニール袋が2つもありました。
なぜカップ麺が正月に関係あるかと言えば正月の数日のお昼はカップ麺と残り物と我が家では決まっているからです。

そして今日の昼はキッチンに煮る前の鮭の昆布巻きが皿に盛られていたり、正月に玄関に飾る飾りなどが置かれていたりしました。
私は年末年始でもほぼ変わらず仕事しなくてはいけないのであまり実感はないのですが、それでもやっぱり年末という非日常感がそこかしこに出ていて少し気分が高揚します。

そんな今日の昼食なのですが、味噌汁とご飯と残りものという普通のものです。
その残り物は鶏と大根の煮物の残りのにこごりのスープと大豆を合わせたものと、おそらくは冷凍庫から引っ張り出したのであろう味気ないふきの煮物でした。
前者は結構美味しいのですが、後者は二度と食べたくない感じです。

食後はマグカップに緑茶をそそいで自室のパソコンの前に戻るのが日課なのですが、そこでニコニコ動画のゲーム実況プレイを視聴しました。
こんな年末の忙しい時に動画を投稿してくれる方に感謝です。
来年もその方々を応援していきたくなりました。

家族3人それぞれ好みの味

我が家は3人家族で、夫・私・娘です。
3人の好みは同じものもありますが、おやつでいうと、娘は抹茶味が好きで、夫はチョコレート味、そして私はどちらでもないプレーンの味が一番好きかなと思います。
だから、クッキーとかチョコレート、フィナンシェなどの焼き菓子、それにショートケーキなどもいただいた場合、取り合いにならなくてすみます。
私がケーキを買うときも、娘には抹茶クリーム、夫にはガトーショコラ、そして私は一番オーソドックスなイチゴショートを買うようにしています。それぞれの誕生日も各自の好みの味のケーキを買えばいいわけなのですが、クリスマスのデコレーションだけはホールですからひとつの味になってしまうので、これを話し合って決めるのに、毎年時間がかかります。

タウリンサプリメントならこちら